学科紹介

Home / 学科紹介

学科紹介

Flower

〜21世紀の科学をしっかり支える数学〜

数学は古代に人類社会の発展のなかで生まれ、数千年の歴史の中で進化し深められ、精緻で壮大な知的体系を作り上げてきました。そしてその成果は多くの科学分野に応用されています。また近年のコンピュータの発展は、科学における数学・応用数学の位置を益々重要なものとしています。現在では数学的手法は理工系の学問だけでなく人文科学、社会科学でも必須のものです。数学を学ぶことによって身につけることのできる「秩序立てた論理的思考力と問題解決能力」は、社会から非常に高く評価されているだけでなく、最も求められている能力といえます。

このように数学はあらゆる科学の基礎を支える最も重要な基幹学問の1つです。そして数学的なものの考え方は様々な場面において大変有用であることも分かっています。現代のように種々の問題が絡み合い複雑化した社会では、それを解決するための基礎として数学・応用数学の重要性が高まる一方です。21世紀においても数学・応用数学は重要な学問として益々発展していくでしょう。

本数学プログラムでは、産業構造の変化を伴う現代の科学技術基盤社会に対応した、数学の基礎から応用までをしっかりと学ぶことのできる授業体系(専門力プログラム)を用意しています。それだけでなく、数学の考え方を身につけるとともに、幅広い自然科学分野の基礎を学ぶことができる授業体系(総合力プログラム)も充実しています。たとえば数学を用いて現実社会で生じる問題を解決したり、自然現象を解析する力を育むことができます。このように、本数学プログラムで学ぶことにより数学の基礎的素養と、数学を実際に活用する態度を身につけることができます。そして、卒業生は理系のみならず、社会の様々な分野で活躍しています。